御殿場十字の園  社会福祉法人十字の園御殿場十字の園

施設長のご挨拶

画像の説明

 当施設は、法人2番目の施設として、日本基督教団御殿場教会の協力により、1971年(昭和46年)に開設されました。2000年(平成12年)に全面改築を行い、介護保険の在宅サービス事業やケアハウス、障がい者の福祉サービス事業などを併設した総合福祉施設です。
 定員50名の特別養護老人ホームから始まり、時代と共に、事業の種類や規模、職員数なども大幅に増えてまいりました。振り返りますと、いつもそこには多くの皆さまによるお支えがあったことを、また、開設当初から定款第1条(目的)の「キリスト教の精神に立って…」を基盤に据え、常に支援を必要とされている方々を志向し続けて来た結果であることを思います。
施設の理念は聖書のみ言葉「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」です。これからも、高齢者や障がい者の方と共に生きる地域社会を目指し、利用者お一人お一人の生きてきた人生に共感し、様々なニーズに応えられるよう努めてまいりたいと思います。また、今日までの信頼関係を崩すことなく、皆様のお力添えをいただきながら、今後も地域に根ざし、ご利用者の方が、安心して心豊かな生活が続けられますよう、職員共々精一杯努力する所存でございます。どうか皆様の変わらぬご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人十字の園
御殿場十字の園
施設長 宮島 克利

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional