御殿場十字の園  社会福祉法人十字の園御殿場十字の園

在宅サービス・短期入所生活介護/介護予防短期入所生活介護

短期入所生活介護(ショートステイ)
介護予防短期入所生活介護(介護予防ショートステイ)  

ショートステイ  

施設での生活  

短期入所生活介護(ショートステイ)及び予防介護短期入所生活介護(予防介護ショートステイ)は、短期間施設に泊まっていただき、食事・入浴・排泄などの介護・健康管理・その他日常生活上のお世話を行うサービスです。ご自宅から施設までの送迎も行います。介護をされているご家族の介護疲れの軽減が主な目的ですが、利用者の方が少しでも安心して泊まることができ、又楽しい時間を過ごしていただけるよう、季節の行事やおやつ作り、外出サービスなども行っております。

サービスの内容  

No.項目概要
1食事栄養士(管理栄養士)の立てる献立表により、栄養並びに
利用者の身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供します。
利用者の自立支援のため、離床して食堂にて食事をとって
いただくことを原則としています。
(食事時間)
朝食:07:30〜  昼食:12:00〜  夕食18:00〜
2排泄排泄の自立を促すため、利用者の身体能力を最大限活用し
た援助を行います。
3入浴入浴又は清拭を週2回以上行います。寝たきりでも機械浴
槽等を使用して入浴することができます。
4機能訓練機能訓練指導員により、利用者の心身の状況に応じて、日常
生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するた
めの訓練を実施します。
5送迎サービス利用者の希望により、ご自宅と事業所間の送迎を行います。
但し、通常の事業実施地域外からのご利用の場合は交通費実
費をご負担いただきます。
日曜日と1/1〜1/3は御家族送迎でお願いします。
6その他自立への支援寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。清潔で
快適な生活が送れるよう適切な整容が行われるよう
援助します。
  • サービスの提供は懇切丁寧に行い、サービスの提供方法等について、あなたに分かりやすいように説明します
     
     

ご利用料金  

(1)介護保険給付対象サービス

(ア)短期入所生活介護  

 滞在環境の違いによって、利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)をお支払いいただきます。

部屋構成利用可能な方の要介護度
多床室 (4人部屋及び2人部屋)要介護度1〜要介護度5
従来型個室 (1人部屋)要介護度1〜要介護度5

※サービス利用料金については、担当者までご連絡ください。

(イ)介護予防短期入所生活介護  

部屋構成利用可能となる介護予防の方
多床室 (4人部屋及び2人部屋)要支援1〜要支援2
従来型個室 (1人部屋)要支援1〜要支援2

※サービス利用料金については、担当者までご連絡ください。

  • 介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて、利用者の負担額を変更します。
  • この他「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準」(厚生省告示第19号)に規定される介護福祉施設サービスを受けた場合は、一定の料金を負担していただきます。

(2)介護保険給付対象外サービス

1)食費、滞在費について  

食費、滞在費の概要は、次の通りとなります。ただし、市町村から「介護保険負担限度額認定証」の交付を受けた方は、認定証に記載された負担限度額が利用者負担となります。

項目ご負担いただく金額(日額)
食費食材費及び調理費に係る費用をご負担いただきます。
居住費・多床室
(4人部屋及び2人部屋)
光熱水費に係る費用をご負担いただきます。
居住費・従来型個室
(1人部屋)
室料及び光熱水費に係る費用をご負担いただきます。

 
 ・負担限度額 (1日当たり)
  介護保険負担限度額認定証に記載される通りです。

 ・個室(従来型個室9)の利用について
  経過措置として次のような場合には、多床室と同額の報酬が適用となり、光熱水費相当が
  利用者負担となります。

  1. 感染症や治療上の必要などにより、従来型個室への利用の必要があると医師が判断したものであって、一定期間(30日以内)個室への利用が必要な場合。
  2. 著しい精神症状等により、多床室では同室者の心身の状況に重大な影響を及ぼすおそれがあるとして、従来型個室への利用が必要であると医師が判断した者。

2)全額が利用者の負担となる事項  

以下のサービスは、利用料金の全額が利用者の負担となります。

(1)レクリエーション・クラブ活動  

 利用者の希望によるレクリエーションやクラブ活動に参加していただくことができます。
 利用料金:材料代等の実費をいただく場合があります。

(2)複写物の交付  

 利用者は、サービス提供についての記録をいつでも閲覧できますが、複写物を必要とする場合には実費をご負担いただきます。

(3)日常生活上必要となる諸費用実費  

 日常生活品の購入代金等利用者の日常生活に要する費用で、利用者に負担いただくことが適当であるものに係る費用はご負担いただきます。

  1. 日常生活品内訳:おしぼり、洗顔タオル、シャンプー、石けん、レクリエーション材料費。
  2. おむつ代は介護保険給付対象となっていますのでご負担の必要はありません。

(4)通常の事業の実施地域を越えて行う指定短期入所生活介護に要した交通費  

  1. 通常の送迎の実施地域は、御殿場市、小山町とします。
  2. 通常の事業の実施地域を越えて行う交通費は、その実費をご負担いただきます。

 なお、施設の自動車を使用した場合、交通費をご負担いただきます。

NO.内    容金      額
1)通常の送迎の実施地域を超えた地点から
概ね5キロメートル未満
片道(施設の定める金額)
2)通常の送迎の実施地域を超えた地点から
概ね5キロメートル以上
片道(施設の定める金額)
3)通常の実施区域外で事業所の境から
片道概ね10キロメートル以上
利用者等と協議し決定した額とします。

 経済状況の著しい変化その他やむを得ない自由がある場合、相当な額に変更することがあります。その場合事前に変更の内容と変更する事由について、変更を行う2か月前までにご説明します。
 
 
(3)キャンセル料
 あなたのご都合により短期入所生活介護をキャンセルした場合には、下記の料金を頂きます。キャンセルする場合は、至急当施設に連絡してください。

ア)入所前のキャンセルの場合  

連絡の有無金額
入所の前日の17:00までにご連絡いただいた場合無料
入所の前日の17:00までにご連絡が無かった場合当日の基本料金の10%
(自己負担分相当分)

イ)入所中のキャンセルの場合  

 あなたがサービスを利用している期間でも、利用を中止することができます。その場合、既に実施されたサービスに係る利用料金はお支払いいただきます。

ご利用方法  

当施設の担当職員より当事業所のサービスの内容等について、ご説明します。また、見学等の希望にも対応いたします。ご利用のご希望やご質問等がございましたら、下記連絡先までお問合せください。

事業所の名称御殿場十字の園
所在地静岡県御殿場市深沢1465-1
電話番号(代表)0550-83-1999
担当ショート相談員

powered by Quick Homepage Maker 3.56
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional